だっておたオヤジだからしょうがない

おたオヤジの与太話です(笑。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の買い物

エンジェルハート


本日の買い物は

「エンジェルハート」

でございます。

作品内容についは説明の必要は無いでしょう。
シティーハンターの続編です。

私の感想としては
第一に

神谷さん年取った~

です。

作りは平野監督らしからぬさわやかさで、
あの独特のいやらしさが薄いです。
まぁ、原作付きですから当たり前ですかね(笑。

まだ最終回を迎えていませんから、
もう1BOXでます。

この趣味は金食い虫です(T-T)

スポンサーサイト

知らない人のためのおたく語講座 「コミケ」編 その参

今回は「コミケ」等で使われている
用語の説明です。

五十音順で行って見ます。

長くなるなぁ~(笑。





【“知らない人のためのおたく語講座 「コミケ」編 その参”の続きを読む】

よくわからん

壮観だなー

私の部屋ではないが、
一昔前の部屋がこんな感じであった。

…アホだ…(笑。

まぁ、それはさておき、
吉宗である。

このアニメのターゲットは何処なのだ?
そしてどこへ行きたいのだ。

よくわからん。

が、以外と好きだったりする(笑。

お詫び

「大盤振舞じゃ!」で
ちび姫の声を「岩男さん」と表記しましたが、
「宍戸留美さん」の間違いでした。
「岩男さん」は姫でした(^_^ゞ

お詫び申し上げますm(_ _)m

友人から突っ込みのメールが来たよ(笑。





大盤振舞じゃ

この4月から始まった

「吉宗」

吉宗


を見ました。

地元じゃ放映してないので
隣の県の放送局で見ました。

元々パチスロのキャラクターが
アニメになったのはこれが始めてか?

感想としては
暴れん坊将軍と遠山の金さんを足して2で割って
ギャグテイストを加えた感じですか。

ただ、吉宗の声が檜山さんなので

渋すぎ!(笑。

ちび姫の声が岩男さんなのはポイント高いかも(爆。

もうちょっと見ないと何をしたいかは見えてこないかも。

あ、オープニングがショコたんなのはいいかも(笑。

知らない人のためのおたく語講座 「コミケ」編 その弐

今回は「コミケ」を含む

「同人誌即売会」です。

一応これを説明しておかないとね(笑。

同人誌を販売するイベントで
開催団体もさまざま、一個人やサークルが開催する小規模なものから、大人数の団体や企業が開催するものまで存在します。

代表的なものとしては「コミックマーケット」「コミックシティ」「コミックレボリューション」など。

総じて「コミケ」と言われる場合もあるが、本来「コミケ」は日本(世界?)最大の漫画同人誌即売会「コミックマーケット」の商標である。
これは説明済みでしたね(笑。

即売会にもジャンルがありまして

「オールジャンル」

すべてのジャンルを扱う同人誌即売会のこと。オールジャンルイベント。
「コミケ」などはこれにあたります。

「オンリーイベント」

特定のジャンルのみを扱う同人誌即売会のこと。
「オンリー」、「オンリーイベ」などと省略されることもある。

「コスプレイベント」

コスプレを中心としたイベント。
「コスパ」とはちょっと違います。

「ドール系イベント」

ドール(人形)を中心にしたイベント。
かなりマニアックな世界が繰り広げられます(笑。

他に「企業系イベント」もありますが、
同人即売会と言った観点からすると
どーかなーと思います。

軽くですがこんな物ですが、
ご理解いただけたでしょうか?



もうちょっと続くぞい。(亀仙人風)



知らない人のためのおたく語講座 「コミケ」編

今回は「コミケ」でございます。

「コミックマーケット」の略、「コミケット」とも。
夏と冬の年2回、コミックマーケット準備会および有限会社コミケット主催の元で行われる日本(世界?)最大規模の同人誌即売会のことです。

今年も8月11日(金)~13日(日)に「コミックマーケット70」
が開催されます。
また20万人もの「おたく」様が集まります。

実に異空間この上ないでしょう、
興味の無いかたにはf^_^;

尚、コミックマーケット以外の同人誌即売会など、同人誌即売会一般を指す普通名詞的な使われ方も多いですが、
「コミケ」という標章は「コミックマーケット」「コミケット」と共に有限会社コミケットの登録商標であり、厳密には上記の使われ方は間違ってます。

と言うか商法違反か(笑。

開催の歴史は古く昭和50年(1975年)12月21日に第一回が開催されました。
さすがに私も第一回の開催は知りませんでした。
私が会場に行った事の有るのは昭和56年頃の晴海での開催されたものに行ったことがあります。
当時は今ほど人が集まりませんでした。
せいぜい2万人位だったと記憶しています。

コスプレ等もそんなに派手ではありませんでしたし、
更衣室が足りないとかは無かったと記憶してます。
そうそう、コスプレとは違いますが、
白衣を着てサングラスにマスク姿の男性の背中に

「クラリス命」

とデカデカと書かれていたのが今でも思い出されます。

ちょっと近寄りがたかったです(^^ゞ

それはさておき、
「コミックマーケット」の表記についてですが
「コミックマーケット70」のように「コミックマーケット」の後に開催回の数字をつけるのが正式名称 略称として「コミケット70」「コミケ70」「C70」「2006年夏コミ」など、様々な表記があります。
「コミケットスペシャル」の場合は頭に特別な呼び名がつき、略称は「CS4」などとなります。

これは長くなりそうなので今回はこの辺で、
また次回にいたしましょう。

私が持たない(笑。



真・伝説の男

そう仮にその男の事を「F先生」と仮称しよう。

この「F先生」、何が凄いと言うと
その購入金額が凄い。

月に30万円はゆうに超えている。
アニメ、映画、邦楽、AV、ジャンルは問わない。
その月に発売されているタイトルを全て買うのではないか
と言う勢いである。
ちと、それはオーバーではあるが(笑。
例えとしてはこの位のインパクトが妥当かも知れない。

そして彼の家は映像倉庫の様なもので、
店の客有志がその整理にツアーを組む位である。

マジであの家は重みで潰れると思った(笑。

当時のビデオが有るはずなので、
見つけたらキャプしてアップします。

さすがに今は「F先生」はその勢いを急速に落とし、
ほとんど見なくなってしまった。

今はどうしているのだろう…。

まだ伝説の男はいる。
今度は「御大」と呼ばれた人物である。

彼は毎年お盆と正月に現れ、
硬貨で10万円の買い物をしていく(笑。
この店の一円玉は彼の集めたものであると言っても良いくらいである。
しかし、この彼も今はもう居ない。
さすがに店の方一円玉を数えるのが一苦労なので断ったみたいた。

現在、伝説を作りそうな人は今の所いない。
だがしかし、いつ何時伝説の男が現れないとも限らない。

出たらまた報告するとしよう。(^o^)/

伝説の男

取りあえずこの画像をどうぞ。

お店1


ここはアニメイトでもアニメショップでもない、
歴としたCDショップである。

私の行き着けの店です。

品揃えもなかなかで、注文もすんなりできます。
普通は注文するだけで苦労します。

お店2


お店3


大きな量販店ならいざ知らず、
町の小さなCD屋さんが何故ここまでの品揃えになったのか?

それは私のせいです(笑。

この店の専務は売るための努力を惜しまない方で、
いろいろやった結果、

「アニメは売れる」

と判断したらしいです。
その判断の元になったのが私ともう一人、二人のおたくです。
私が店に行くと
「これはどうかな?」とか「こっちのはこの方がいいかな?」
など、アドバイスを求められました。
その甲斐あり今は立派な「おたくの巣窟」と化しました(笑。

元々大学の工学部が有りおたく人口が高い土地なのも幸いしてますが(笑。

何せアニメの客は客単価が高い。
普通の客の3~4倍はします。
映画のDVD1枚6800円~7800円です。
ハリポタは2480円です。
その差は一目瞭然です。

そんなんですのでこの店はこの不景気の中潰れずに
今も健在です。
恐るべしアニおた(笑。

しかし、本当の伝説の男はこんなものではない。
真の伝説の男とは…

つづくのであった(笑。


本日の購入品

朝から雨降りでしたが、
買い物してまいりました。

ふぇいと




へるしんく゛


でこざいます。

ヘルシングには

へるしんぐ ふぃぎゅあ


が付いてます。
初回特典と言うヤツです。
私的にはあまり欲しくないんですがね(笑。

本編が楽しめればいいタイプですから。
これから見マース。

交響詩篇エウレカセブン

今朝が最終回の「交響詩篇エウレカセブン」を見ていて
思った事おば、

ガンバスターか! ニルバーシュ!


もう一つ

エウレカ最終回1


チャイナさんオチかい!

これにて! m(_ _)m

エウレカ最終回2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。